中小企業診断士 1次試験 企業経営理論

スマホで独学!働きながら中小企業診断士に合格できる勉強法
MENU

中小企業診断士1次試験 / 企業経営理論の勉強法・対策

企業経営理論は科目名から想像できるように中小企業診断士試験を受験する人にとっては興味をもちやすい学習テーマです。しかし、興味をもちやすいことと得点のしやすさは全く別の話です。問題の文章が特徴的で選択肢を絞り切れない設問が多いので苦手意識はないのに点数がとれない受験生が多い科目でもあります。

出題テーマを大きく分けると経営戦略論・組織論・マーケティング論の3つになります。いずれも2次試験にも深く関係するので1次試験の学習を通じて重要事項を理解しておく必要があります。ただし組織論の労働法に関連した出題など難問が出題されることがあります。このような極端に高度な知識が必要な分野まで学習範囲を広げるのは得策ではありません。繰り返し基本的な範囲を学習するのが合格の近道です。

繰り返しになりますが興味を持ちやすい分だけ「わかったつもり」になる危険性が高い科目でもあるので他の科目以上に丁寧な勉強が求められます。

企業経営理論の対策にもおすすめ / 中小企業診断士通信講座の詳細はこちら

通勤講座で企業経営理論の対策

中小企業診断士通勤講座「企業経営理論」は

講座名 ビデオ / 音声講座再生時間
1-1 経営と戦略の全体像 標準:52分、2倍速:27分
1-2 企業戦略 標準:51分、2倍速:26分
1-3 事業戦略 標準:39分、2倍速:20分
1-4 現代の戦略 標準:63分、2倍速:31分
1-5 組織の構造 標準:46分、2倍速:23分
1-6 組織と人材 標準:59分、2倍速:30分
1-7 人的資源管理 標準:44分、2倍速:22分
1-8 労働関連法規 標準:66分、2倍速:33分
1-9 マーケティング概要とプロセス 標準:61分、2倍速:30分
1-10 製品戦略 標準:51分、2倍速:26分
1-11 価格・チャネル戦略 標準:51分、2倍速:26分
1-12 プロモーション・応用マーケティング 標準:62分、2倍速:31分
合計 標準:642分、2倍速:321分

のような構成となっています。このうち1-1〜1-4が経営戦略論、1-5〜1-8が組織論、1-9〜1-12がマーケティング論となっています。

企業経営理論は一部のパートを除いて2次試験に直結するので単純な暗記ではなく2次試験にも応用できるように学習したいところです。通勤講座は2次試験も意識したカリキュラムとなっていますので繰り返し学習して出来るだけ高得点での合格を目指しましょう。

中小企業診断士 企業経理理論の過去問ダウンロード

平成20年〜27年度に実施された1次試験の過去問と解答をダウンロードできます。

平成27年【問題 / 解答】 平成26年【問題 / 解答】 平成25年【問題 / 解答】 平成24年【問題 / 解答】 平成23年【問題 / 解答】 平成22年【問題 / 解答】 平成21年【問題 / 解答】 平成20年【問題 / 解答

なお通勤講座の1次2次合格コース 問題集・過去問講座つきセットなら過去問の解説もついてきます。もちろん過去問の演習にもスマートフォンやパソコンで取り組めます。

企業経営理論の学習に役立つ一般書籍

試験合格のことだけを考えると通勤講座を繰り返し勉強した方が効率は良いです。しかし息抜きも兼ねて他の本を読みたい人には、平野敦士カール氏の「カール教授のビジネス集中講義シリーズ」が読みやすくておすすめです。経営戦略・マーケティング・ビジネス理論の3部作となっており企業経営理論と重なる内容も多く比較的新しいトピックまで整理されています。

企業経営理論の対策にもおすすめ / 中小企業診断士通信講座の詳細はこちら